幸せのビーズフラワー・ウェディング

ビーズフラワーの輪


ビーズフラワー・ウェディングコーナー

ビーズフラワーのお勉強会!ビーズフラワーの輪

 

NEW!

ゆきさんのビーズフラワー溢れるウェディング紹介!

 

奈々♪のビーズフラワー・ウェディング 海外挙式編

奈々♪のビーズフラワー・ウェディング レセプション・パーティー編

ネックレス先生のブログによる、結婚式1.5次会の紹介

ビーズフラワーの輪勉強会第2回作品集 (テーマ:ウェディングまたは春)

私が結婚したのは、2006年5月27日。ちょっと特殊な場所で結婚式を挙げました。ハワイのマウイ島のシェラトン・マウイというホテルのスイートルームに、スイートルーム専用の空中庭園があるのですが、その空中庭園で挙式をあげたのです。

私の中のウェディングのテーマは、ハワイの楽園、そしてビーズフラワー。

ビーズフラワー・ウェディングと自分では呼んでおりましたが、自分自身で作成したビーズフラワーのブーケに新郎用のブートニア。そしてビーズフラワーの技法を使って作成したティアラやピアスや、ドレスバックコサージュ。レセプションパーティー用の髪飾りからコサージュまで、とにかくすべて自分で手作りしました。たった1日の一瞬のために、寝る間を惜しんで作られたビーズフラワーたち。

挙式当日、なんともいえない、感動でつつまれました。

ビーズフラワー・ウェディング。

自分で言うのもなんですが、最高のウェディングでした。

その後、帰国後に、虎ノ門にあるフレンチレストランで、海外挙式の1.5次会を行いました。

全国のビーズフラワーの輪のメンバーのみなさまが、ビーズフラワーを貸してくださり、フレンチレストランはビーズフラワーいっぱいに飾り付けられました。

これもまた、なんとも言葉に出せない、感動につつまれました。

その様子はネックレス先生のブログにも記述されております。

そして、ビーズフラワーのメリットの一つが、ビーズで作られた花は半永久的に輝き続けるということ。

ウェディングの思い出を、ずっと飾っておけるのです。

今、人気のプリザーブド・フラワーのウェディング・ブーケだって、5年もすれば色あせ飾ることができなくなってしまいます。

ですが、ステンレス・ワイヤーで作られたビーズフラワーは100年経ってもその輝きは色あせることがないのです。

自分の孫に

「これは、おばあちゃんが挙式の時に使ったウェディング・ブーケなのよ」

と語れる日だって来るかもしれません。

私は自信を持って、「ビーズフラワー・ウェディング」を提案します。

このコーナーでは、そんな「ビーズフラワー・ウェディング」の素晴らしさを伝え続けるコーナーへと成長させていきたいです。みなさま、宜しくお願いいたします。

サイト管理人 奈々♪